突発性難聴


突発性難聴とは

 突発性難聴とは文字通りある日突然片方の耳が聞こえなくなる病気です。通常は片方の耳で起こります。歌手の浜崎あゆみさんが発病されたことにより広く一般に知られるようになりました。

 

症状

 まったく聞こえないような高度な難聴で気づきます。朝起きた時に聞こえなくなっていたとか、何かの作業中に急に聞こえなくなったなど、自分がその時何をしていたか明言できることが多いです。同時にめまいや耳鳴りを合併することも多いですが、めまいを反復することはありません。

 

診断

 耳鼻科医は、外耳道に異物や耳垢が詰まっていないか確認します。鼓膜に異常がないことを確認し、聴力検査を行い、高度な感音性難聴を認めれば診断は確定します。ただ聴力の変動を認めたり、めまいを繰り返すようなら、メニエール病や他の疾患も疑われます。

 

治療

 外来通院で内服薬や点滴により治療します。めまいを伴う場合や高度難聴の場合は入院治療を行います。薬剤はステロイドホルモン剤の漸減投与およびビタミン剤、血管拡張剤や代謝改善剤の投与を行います。何よりも早期治療が重要と考えられていますので、難聴を自覚した場合は直ちに耳鼻科医を受診することをお勧めします。

 

[ 講座メニューへ戻る ]


このページの先頭へ