会長挨拶


 

CIMG2062川嵜先生医会ホーム

 

一般社団法人
 大阪府耳鼻咽喉科医会

会長 川嵜 良明

 

 

平成26年5月より、大阪府耳鼻咽喉科医会会長を務めております、川嵜良明でございます。ひとこと、ご挨拶を申し上げます。

 

 大阪府耳鼻咽喉科医会は、大阪府内の病院や診療所で診療に従事する耳鼻咽喉科医約730名(平成26年3月現在)が所属する組織で、日本耳鼻咽喉科学会大阪府地方部会、大阪府医師会とともに、大阪の耳鼻咽喉科医療の充実のために努力しています。

  当医会は、会員相互の親睦、医学知識と医療技術の向上をめざして昭和24年(1949年)に発足しました。その後、事業が広範囲にわたるようになるに従って各種団体との折衝も増加したため、昭和61年(1986年)に社団法人化されました。さらに、平成18年6月に公益法人改革三法が公布され、この新しい公益法人制度に対応して平成24年4月から一般社団法人に移行いたしました。

  当医会の目標とするところは、大阪における耳鼻咽喉科医療の質を高め、耳鼻咽喉科地域医療の充実に努めることです。耳鼻咽喉科医療の質の向上のため、会員に対する研修会や講習会を行っています。

  また、地域医療の充実のために、さまざまな事業を行っています。

  このなかで、住民の皆様に直接かかわりの深いのは救急医療の事業ですが、一年365日、医会の会員が交代で大阪市西区にある中央急病診療所に勤務して、耳鼻咽喉科の休日・夜間の急病診療を行っています。

 さらに、中央急病診療所で対応しきれない症例に対応するための、後送病院の確保にも大きな役割を果たしています。現在、年間を通して耳鼻咽喉科の救急診療を都道府県単位で行っているのは大阪だけです。

  また、耳鼻咽喉科のさまざまな症例に的確に対応するためには、病院と診療所の連携が重要ですが、この関係を深めるための病診連携事業を行っています。

  このほかに児童・生徒の健康管理に携わる耳鼻咽喉科学校医に対して、その知識の向上を目指して研修会の開催等を行う学校保健事業や、耳鼻咽喉科疾患の現状を分析して取り組むべき課題を知るための疾病構造調査事業を行っています。

  耳や鼻・のどの健康を守るためには、そのしくみや病気について、住民の皆様に知っていただくことも大切です。そのために毎年「耳の日セミナー」や「鼻の日セミナー」などの講演会や「補聴器無料相談会」を開催しています。また、新聞やラジオなどを通じて耳鼻咽喉科に関する情報の提供や、いろいろな相談を受けたりしています。

 このホームページでも、府下の病院や診療所の案内や、耳鼻咽喉科の病気の解説など、情報提供に努めています。

 

 私たち大阪府耳鼻咽喉科医会は、これからも大阪の耳鼻咽喉科医療の充実のために努力していきますので、よろしくお願いいたします。

一般社団法人大阪府耳鼻咽喉科医会  役員会務分掌

平成28年6月

会長 副会長 所管 担当理事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川嵜 良明

 

 

 

 

坂 哲郎

経理 猪飼 重雅 本城 岡本
学校保健 森脇 計博 猪飼 澤田
健保 有賀 秀治 菊守 本城
税務医業経営 菊守 寛 有賀 猪飼
医事 奥村 隆司 村本 西村
医療情報 須波 浩之 岡本
勤務医 西村 洋 澤田 中村

 

 

 

 

中山 堯之

庶務 本城 祐一郎 須波 有賀
厚生 中村 晶彦 阪上
  森脇  
広報 松田 泰明 廣石 須波
調査 徳原 靖剛 阪上 村本
地域医療 南 豊彦 徳原 松田
難聴対策 岡本 純一 奥村 徳原
村本 大輔  森脇  
高齢者保健福祉 阪上 博史 中村 廣石

 

 

 

 

川島 佳代子

救急 澤田 達 西村 菊守
乳幼児保健 廣石 卓司 松田 奥村
学術研修 阪大関連医会 小川 真    
市大関連医会 山本 秀文    
関西医大関連医会 岩井 大    
大阪医大関連医会 寺田 哲也    
近大関連医会 北野 睦三    
監事 後藤 和彦
監事 櫟原 茂之
議長 津田 守
副議長 須藤 直廣

 


このページの先頭へ